九成進学指導センター福岡校・九州英数館での説明会が円満的に開催

五月二十二日に九州英数学館で開かれた進学説明会が円満的に終了しました。

参加した受講生全員が多くの恩恵を受けていたと感じました。

説明会で、陈先生と来先生は、進学の技巧や科学的な復習方法をSun-A国際学院紹介しました。

日本に来たばかりの人にとって、留学生活に直面することや受験を受けることなど不安と感じており、日本語学校-進学試験―学部(大学院)このような段取りで進学しような学生たちにとって、日本語を勉強しながら、入学試験の準備をしなければなりません。実際には1年程度の期間はかなり限られています。

この説明会では、九成の陳先生が自身の受験経験をみんなに分かち合い、受験のノウハウ、資料の準備、学校出愿の注意事項などについて詳しく説明して、学生たちが日本での受験の基本的な流れを整えるように助けました。生徒から一貫した好評を得ました。

説明し終えると、陳先生は生徒たちの質問に答えました。学生たちは、日本に来てからの進学に対する迷った感は今回の説明会を通じて消えました。今後進学の目標を明確にし、合理的な試験方法を了解し、得た利益が極めて大きいと述べました。

生徒たちは陳先生にとって「尺は短く、所長にはある」と主張します。出身校はそんなに理想的ではないかもしれませんが、日本では有名な学校に進学できる機会があります。国内の受験教育に対して、日本の学校は、学生の個人能力と学習素養を重视します。九成過去の指導歴史から見ると、優秀な成績で東大、九大などの世界一流の名门大学に入った魚が竜门を飛べる学生が少なくない。

説明会では、指導先生が各生徒に具体的な分析を行い、目標校のアドバイスを与え、良い評価を得ました。

来先生:科学復習、少ない労力でより多くのことを

勉强について来先生は勉强の計画性を強調しました!目標校を決めた後は、その学校の募集要項に基づき科学的な勉強計画を立てることが、目標校への合格をスムーズになります。

科学的な計画は、自己の能力に対して自己自省を行う必要があり、苦手科目に対して适切な強化訓練を行う必要もあります、問題解决のスピードの向上にしても、ロジックの明确にしても、成算があるようにならなければなりません。

説明会で、九州大学出身の来先生は典型的な例を挙げて、問題を読むことから、全体例文の試験点と知識点を解析し、もっと直観的にみんなにどのように復習することを理解させました。

最後 モーパッサン『一生』の中での一句を皆と励まし合いました。

 

生活はあなたが思っているほど良くはないが、あなたが思っているほど悪くもない。人の弱さや强さは、自分の想像を超えるものだと思います。時には私はもろくも一言で涙を流します;時には歯を食いしばって長い道のりを歩いていたことに気づく時もあります。

九成株式会社

 

  弊社は2013年8月、日本の大学院への進学指導サービスを提供することを目的に設立しました。現在は日本語学校、専門学校、大学及び大学院への進学を目指す留学生や社会人に向けての人材教育コンサルティング会社へと成長しました。

連絡先

 

東京本社

Mob:080-3258-3988

TEL:03-3988-8867

FAX:03-6912-8439

E-mail:shuning@kyuseijp.com

アクセス:東京都豊島区東池袋1-42-14 

       28山京ビル601

福岡支社

TEL:092-406-9240

​FAX:092-406-9240

アクセス:福岡県福岡市中央区大名 

     2-9-30 淀ビル203

 

 

Wechat:gakkenjp

QQ:2199384266

Wechatプラットフォーム:九成日本留学

Weibo:@九成日本升学

九成日本留学

Wechatプラットフォーム

Weibo

九成日本升学

Wechat:xueyanF1

QQ​:3357594489

Wechatプラットフォーム:九成日本留学

Weibo:@九成日本升学